マイブログ
全投稿一覧 https://twitter.com/moon3jp
私の空撮一覧 http://goo.gl/pAgwtp

DSC03534
今年、航空法が改正されて、イベント上空でのドローン撮影は、ほぼ禁止となり、賑わっている映像は撮れなくなりました。そこで、いろいろの方法でワイヤーカムを試みていましたが、なんとか実用レベルになったと思うので紹介します。なお、これをマネられるのは構いませんが、事故が起こっても一切責任は負いません。

では、必要機材
FEIYU SUMMON+
 ジンバルとカメラが一体になったもので、
 スマホからWi-Fiでカメラの角度を変えられるものです。
DMDコントロールユニット
 ギアードモーターは、ギア比75:1の380K75にしました。
 これで時速4km程度です。
アルミプーリー 65mm
 これがドンピシャでした。

あとは、吊るための4mmワイヤーと、張る為のパワーウインチ。

モーター、バッテリーを乗せる台(黄色い部分)は
Fusion360で設計し、3Dプリンタ・ da Vinci 1.0 proで作りました。
Snap_130
四角穴ですが、上のはモーター固定用(ビス止めもしてます)
中間ほどにある穴は、結束バンドを通し、ワイヤーからの落下防止です。




ご質問・ご意見あったらコメントして下さい

定点観測ですが、今回は夏空も入れたかったので、カメラ角度を水平にして撮影。大木町を南から北に空撮です。開始から45秒前後に、遠くに見えるのは背振山。上空は風が強かったのでペラガードがチラホラするのは、ご愛敬(^_^)

DSC02584
ワイヤーカムもどきの第二弾です。
私の考えとほぼ同じものが特許になっててビックリ→ここここ

前回
は、幅広ロープのスラックラインで行いましたが、今回は2mmのワイヤー。回転する所は登山用ですが、その他のパーツはDIY店から調達してきました。

滑車が小さかったようで、スラックラインほどにはスムースではありませんでしたが、とりあえずは移動しました。やはり上昇を食い止める重石は必須。

と書いている内に、第三弾を思いつきましたので、また、トラトしてみます。

↑このページのトップヘ