マイブログ
全投稿一覧 https://twitter.com/moon3jp
私の空撮一覧 http://goo.gl/pAgwtp

Photoscanスタンダードユーザー(USD 193.32)になりました。PTGuiは、画質いいのですが、繋がったり繋がらなかったりでした(^^;)。Photoscanは3Dです。空撮もけっこう繋がりもよくなりますが、デジカメで小物の撮影でも活用できました、
SnapCrab_046


SnapCrab_047

下記は親父の20cmほどの作品ですが、デジカメで撮影して、Photoscanしてみたものです。

SnapCrab_040

ReCap Proを試してます。Autodesk製です。私が思っていたGPSデータも利用して繋げるようです。一枚作ってみました。

EXIF の GPS タグをサポートしており、自動的にシーンの尺度を調整、および地理的位置を特定
https://www.autodesk.co.jp/products/recap/compare


 
SnapCrab_041

ジグザクでフライトしているだけなので、データ不足のようです。次回、格子状にフライト撮影して試してみます。ReCap Proは、データをクラウドに上たら、あとはクラウド上で計算して、その結果はメールで通知してきます。PCに負荷がかからないから、この点は重宝。

それと、私自身、 Autodeskの3DCAD・Fusion360を使っているので、空撮だけでなく、手元のある立体物の写真をバシバシ撮って、3D化し、それをFusion360に持っていって、修正もできるようなので、それも試しておきたい。

 分かったこと、Autodesk mementoは名称が変わり、Autodesk Remake。さらに、Autodesk ReMakeは、2017年9月7日の時点でスタンドアローンのサブスクリプションとして提供されなくなり、ReCap Photoのサブスクリプションとなった。

Autodesk Remakeをインストしたつもりが、ReCap Photoがインストされたので、調べまくってました(^^;)

SnapCrab_092写真撮影でPTGuiやってみました。びっくりするほど鮮明です。Picasa3に取り込んで、GPS位置確認し、不要な画像を取り除き、PTGui後、エラーになった画像は削除したら、うまく繋がりました。エリアは250x250m程度です。Litchi で2秒間隔のインターバル撮影で344枚。バッテリーの関係上2フライトしました。
SnapCrab_090


MP4_000130029 Panorama
この画像は、Phantom3Proのフライト動画を、GOMPLAYで1秒単位で切り出した71枚の写真を
PTGuiというソフトで繋げたものです。範囲は350mx110m 。元データは→ここから

※使用ドローン
 ・Phantom3Pro

※Litchi(飛行コース計画)

 ・高度50m 幅25m(高度の約半分)
 ・巡航速度15km/s
 ・インターバル撮影2秒(これが最小です)

※パノラマ化の基本条件 
 ・航路上90% 航路幅60%
 ・高度が高いほど巡航速度は速く、低いほど遅くする
  直立に立っているものが直立で2枚撮影できる程度です

※参考
 4.16m/s = 15km/h
  5m/s = 18km/h
 5.55m/s = 20km/h

※パノラマ変換ソフト
 PTGui personal
 https://www.ptgui.com/

 日本語解説
 https://goo.gl/wUizYm

↑このページのトップヘ