国交省にDJIGOで申請してましたが、Litchiでできないかと変更を伝えたところ改造ということで申請が通り、さらにお薦めで1年間の全国包括となりました。

Litchi はいままで、PCでデータを作ってから、スマホにデータ読み込んで使ってましたが、Litchi で申請通ったこともあって、現地でスマホで直接入力する練習を開始しました。

下記の動画は、目標ポイント1、移動ポイント3の4ポイント指示での自動フライト。河川敷中央をカメラが角度を変えながらとらえながら空撮。このフライトは手動でたいへん高度な技術。でも、Litchiは、いとも簡単。